島根のもの

PICK UP!

大田市 「鳥ヶ丘製作所」の

木のものづくり

 

シンプルであたたかな木の雑貨たち

今回のpickupは、大田市に工房を構える「鳥ヶ丘製作所」さんの木の雑貨です。

鳥ヶ丘製作所の岩田さんは、京都の大学でデザインを、飛騨高山の専門学校で木工家具の技術を学ばれ、大田市で工房を構えられました。

 

シンプルで、機能的。でも、決して素っ気無くない。温かみあふれる作品たちは、シマシマしまねでも人気です。

作品そのままのお人柄で、すごく細やかな方なのかな…と感じるのですが、その繊細さがものづくりに反映され、「暮らしの中で使いやすいものを作る」ことへつながっているのだと思います。

シマシマしまねで人気なのは「万能べら」。煮物、炒め物、あるいはジャムづくりなどいろいろな場面で使える便利なへらで、「すごく使いやすい」と感想をいただいています。調理小物は岩田さんご自身が実際に使ってその使い心地を確かめ、試作を重ねておられるのだそうです。

また、 木のトレイの中には地元大田市の木を使ったものもあり、木材の特徴を生かし、ひとつとして同じものがない手作りならではの空気感が伝わります。カップが置けるようにくぼみがついているので、パンとコーヒーで簡単な朝ごはん、というときに活躍しそう。持ちやすく、実用的でもあります。

ほかにも、鳥の形がかわいいペーパーナイフ、バターナイフ、カッティングボードなど、かわいくて機能的な雑貨がシマシマしまねに並びます。

また、椅子やテーブルといった家具も本当に素敵で、いつか手に入れられたら…とあこがれる存在。

 

日常の中でふっと気持ちを和ませてくれる木のものづくり、ぜひ直接手にとって確かめてみてくださいね。

 

鳥ヶ丘製作所のHPはこちら→http://torigaoka.com

大田市、どこにあるでしょうか?


海もあり山もあり、の大田市。三瓶山が有名ですが、鳴り砂の浜などもあり、見どころたくさんです。

鳥ヶ丘製作所さんの木の雑貨はシマシマしまねの施設で売っています。

そのほか、大田市の情報は「Wonderful 19」のページをご覧ください。

(携帯からだとちょっと重いです)

そのほかの島根のいいものも見てみよう。