島根のもの

PICK UP!

津和野町 「なごみの里農産加工所」の

おかず味噌

 

津和野の恵みをおいしく加工

今回のpickupは、津和野町にある「なごみの里農産加工所」さんが作るおかず味噌です。

津和野でとれた野菜(なす、しょうが、甘長とうがらし、切り干し大根など。季節ごとに内容が変わります)を、こちらも津和野で作られた米麹と合わせた、甘辛い“食べるお味噌”。

ごはんのお供として最強!と評判です。

炊きたてのごはんにはもちろん(何杯でもいけそう!)、おにぎりの具材としてもおいしくいただけます。

地元の皆さんが食品加工の勉強会を通じて、地域にあるおいしい野菜を、さらにおいしく加工して販売しよう、と元気いっぱいで作っておられるこちらの商品。パッケージも、そんな温かみが伝わるものになっています。

シマシマしまねでは、津和野町に暮らす、未来の農業を担う若い女性を通じて、こうした食の恵みを紹介していただきました。

おかず味噌のほかにも、小松菜ふりかけも施設の人気商品。 小松菜の塩漬けに、じゃこ・ごま・かつおぶしも入った栄養たっぷりの手作りふりかけです。混ぜごはんにしてもおいしくいただけて、余計なものが入っていないのがうれしい一品。

卵を使わず、トマトや柚子などのジャムを入れて焼き上げたジャムクッキーも、かわいくて素朴な味わいです。

 

元気な女性たちが手を携えて、地元の恵みをさらに磨き上げている、そんな津和野の魅力が詰まった商品たちです。

津和野町、どこにあるでしょうか?


山陰の小京都、津和野。写真を撮りたくなるスポットもたくさんあります。

おかず味噌と小松菜ふりかけはシマシマしまねの施設で売っています。

そのほか、津和野町の情報は「Wonderful 19」のページをご覧ください。

(携帯からだとちょっと重いです)

そのほかの島根のいいものも見てみよう。