島根のもの

PICK UP!

大田市 「NPO法人どんぐり」の

「しまねのかたちパズル」

 

大人から子どもまで、夢中になれる島根のパズル

今回のPICK UPは、大田市温泉津町の「NPO法人どんぐり」さんが手がける「しまねのかたちパズル」です。

どんぐりさんは、身体障がい者就労支援のために、糸鋸を使ったものづくりに取り組んでおられます。事務所には細かな細工で作られた作品たちが飾ってあって、壮観です。

もともと、私たちが「島根」をコンセプトにした施設を作ろう、とプロジェクトを立ち上げた時に、「施設内で遊べるパズルがあったらいいね」と考え、メーカーを探していてどんぐりさんに行き着きました。

パズル製作の経験はおありでしたが、島根19の市町村(島もあるし、宍道湖もあります!)を1つ1つ作っていくというのは未知の領域で、何度も打ち合わせを重ね、データをやり取りしながら試作をしていただきました。

19の市町村の中でも、特に松江市は形が複雑なので難しいのだそうで、細心の注意を払って製作してくださっています。

できあがったパズルはとてもかわいくて施設での評判も良く、「売ってないんですか?」という声をいただくようになり、販売用にも作ってもらおう、と話が進んで、今に至ります。

施設に来られた方を見ていると、けっこう大人のほうがハマってしまうことが多いような気がします。親子でパズルに興じる姿は微笑ましい…。

「自分の住んでる町のかたちなんて意識したことありませんでした」という声や、「ここがうちで、こっちはおじいちゃんちだね」と話しながら組み立てておられる方も。県外からいらっしゃった方もお土産に買ってくださったりして、本当にうれしく思っています。

作り手の皆さんのやりがいにつながるパズル製作。お客さまのもとへお届けできることが、私たち自身の喜びにもなっています。

産経新聞さんに、取り組みを掲載していただきました。

NPO法人同士のコラボレーションであることや、楽しみながら島根を知ってほしい、というところに興味を持っていただき、取材していただきました。

掲載後、県外からのお問い合わせも頂くようになり、さらなるやりがいにつながっています。

大田市、どこにあるでしょうか?


海もあり山もあり、の大田市。三瓶山が有名ですが、鳴り砂の浜などもあり、見どころたくさんです。

「しまねのかたちパズル」はシマシマしまねの施設とネットショップで売っています。

そのほか、津和野町の情報は「Wonderful 19」のページをご覧ください。

(携帯からだとちょっと重いです)

そのほかの島根のいいものも見てみよう。