島根のもの

PICK UP!

霧香るお茶 吉賀茶

 

なんでそこまで?
と思うほどの山の上で作っています。

今回のpickupは吉賀町の本当に山の山の上で

作られた無農薬のお茶です。

 

霧香るお茶の里…細い細い道を登った山の上にある、古くからの茶畑。

50年以上の歴史があるというその茶畑が荒れ果てていたのを、もう一度復活させたい!と、町をあげてプロジェクトができ、作られた無農薬のお茶です。

昔から日々、飲まれていたお茶である緑茶・ほうじ茶に加え、新しく紅茶も作られました。どれもすっきりとした飲み口で、飽きのこない味わいです。

紅茶はぜひ、ストレートで。

緑茶は水出しがおすすめ。ティーパックのものもあるので、一晩でおいしい冷茶が出来上がりますよ。

吉賀町、どこにあるでしょうか?


山口との県境にあります。有機農業がさかんで、道の駅には面白い特産品がたくさんあります。

「吉賀茶」はシマシマしまねの施設で売っています。

「吉賀茶」はネットショップでも売っています。

そのほか、吉賀町の情報は「Wonderful 19」のページをご覧ください。

(携帯からだとちょっと重いです)

そのほかの島根のいいものも見てみよう。